消費者金融のプロミスなら審査時間も短い|最寄り駅近くの無人契約機でキャッシング

プロミス審査って厳しい?絶対落ちたくない人の基礎知識10選

※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスのアプリローンが便利

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミス審査時間では新アプリ「アプリローン」の提供を開始しています。旧アプリはほぼ契約専用でしたが、アプリローンは借入や返済までスマホ1つでできる大変便利なものです。

まず旧アプリは契約はWebでできるものの、平日の夕方以降や土日祝日に即日融資を受けるには、どうしても自動契約機でカードを受け取る手間がかかりました。これがアプリローンで契約すると、いつでもWeb完結で契約が完了します。

なぜならアプリローンで契約すると、カードレスとなります。お近くのセブンイレブンやイトーヨーカ堂などにあるセブン銀行ATMに行けば、スマホの簡単な操作でお金が借りられます。

もちろん契約した日から時間を気にすることなく借りられるので、大変便利です。


リスト 無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ

プロミスの審査を受ける場合は、審査の特徴や必要書類についても十分に理解しておくことが大切です。

審査についての十分な知識がなければ、申込みをする際のうっかりで審査に落ちてしまうケースもあるからです。

また、プロミスの審査の難易度についても、理解しておく必要があります。

身の丈に合わない難易度の高いカードローンを選ぶと審査に落ちて時間を無駄にするだけの場合もあるので気をつけるようにして下さい。

【目次】

  1. プロミスの審査は甘い?難易度は?
  2. プロミスの審査に通らない人には共通項がある?!
  3. プロミスの審査基準で大事なことってある?
  4. プロミスが他社より良い理由ってあるの?
  5. プロミス審査の申込方法と流れ
  6. 大手消費者金融と街金は審査や融資額で違いはある?

プロミスの審査は甘い?難易度は?


プロミスの審査は甘い?難易度は?

プロミスは、アルバイトやパート勤務の方でも利用していますが、審査がいい加減に行われているわけではありません。

審査で重視されている項目を理解して、万全な準備を整えるようにしましょう。

審査で属性や信用情報はどう影響する?

プロミスの審査では、申し込み時に伝える審査の属性と信用情報機関に登録されている信用情報が大きく影響しています。

審査の属性というのは、勤務先や勤続年数、住居の種類や居住年数などのことです。また、信用情報機関にある信用情報というのは、他の金融機関との取引きにおける履歴になります。

どちらかと言えば信用情報が大きく影響しています。債務整理の履歴が残っていたり、延滞中の場合は、プロミスの利用は難しいと考えられます。

即日融資に対応しているから甘い?

プロミスの審査は、申込みの完了から最短30分で終了していますので、即日融資に成功することが多くなります。ただし、審査が迅速に行われているからといって、審査が甘いわけではありません。

申込者の返済能力や信用について、しっかりと評価をしています。申込者によっては、少し時間を掛けてじっくりと審査を行う場合もあります。

審査のスピードと甘さは関係ありませんので、間違えて混同しないように注意しましょう。

プロミス審査は他社と比べてどうなの?審査通過率を比較

プロミスの審査通過率は、40%代です。金融機関によっては、審査通過率を公表していないケースもありますが、難易度が特別に高いわけではありません。

審査の難易度は、カードローンの金利が1つの指標となります。

プロミスは、最高で年率17.8%に設定されますので、銀行カードローンよりは利用がしやすく、他の消費者金融と比べると同程度ではないかと考えられます。

初めてのカードローンで審査に不安があるなら、プロミスのような消費者金融を選ぶのも良いと思います。

プロミスの審査に通らない人には共通項がある?!

プロミスの審査に通りにくい人には、いくつかの共通点があります。ここでは4つの共通点を紹介しますので、自分にあてはめて考えてみて下さい。

在籍確認の電話に出れない

プロミスの審査では、在籍確認の手続きがあります。在籍確認は、申し込み時に申告した勤務先の情報が正しいことを確認する手続きです。

具体的には、あなたの勤務先に電話を掛けて、あなたを呼び出すという方法で行います。

この際、勤務先に電話を掛けても繋がらなければ、在籍確認の手続きが出来ずに審査落ちとなることがあります。

勤務先の電話番号は、できるだけ繋がりやすい番号を選んで、プロミスに伝えるようにしましょう。

信用情報に傷がある

信用情報機関に延滞や債務整理の情報が残っていると、プロミスの審査に落ちることがあります。とくに債務整理の情報があると、あなたの信用についての評価が著しく落ちますので、融資が認められない場合が多くなります。

また、過去に1、2度の延滞がある程度なら問題にならなくても、現在、延滞をしていると審査に落ちてしまいます。

延滞中の借金がある場合は、必ず延滞解消をしてから審査を受けるようにしましょう。

他社借入件数や残高が多い

プロミスは、総量規制の影響を受けているカードローンです。総量規制は、全ての貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超えてはならないというものです。

すでに別の消費者金融からの借入残高が多いと、法律の規制によって融資が出来ない場合があります。すでに年収の3分の1近くの借入れがある場合は、規制の対象外となっている銀行のカードローンを選びましょう。

無職で収入がない

プロミスは、無職の方や専業主婦が申し込めるカードローンではありません。20歳以上の安定した収入があることが、申込みをする際の条件となっています。

専業主婦の方については、融資を認めている銀行カードローンを選べば、借入れ出来る可能性があります。無職の方については、返済のあてもないと思いますので、借金をしない解決方法を考えた方がいいでしょう。

プロミスの審査基準で大事なことってある?

プロミスの審査を受ける方は、次の審査基準に関することもしっかりと理解しておきましょう。

審査に通過するためのポイント

・信用情報をキレイにしておく
信用情報に問題があると思われるときは、出来る限り信用情報を綺麗にしておく必要があります。とくに延滞中のローンがあるときは、延滞を解消してからプロミスに申し込んで下さい。

・必要な分だけで申し込みする
プロミスに対して希望する金額は、できる限り少ない金額が望ましいです。必要以上に希望額を多くするメリットはありませんので、必要最小限の希望額で申込むようにしましょう。

・申込み内容でウソをつかない
プロミスに申込みをする際は、全ての審査項目について正直に伝えるようにして下さい。審査項目に嘘があると、審査落ちの大きな原因となってしまいます。勤続年数や別会社からの借入れのウソは、すぐにバレるので気をつけて下さい。

借入できるか気になる人は「お借入れ診断」を試してみる

プロミスの審査に不安があるときは、「お借入れ診断」を試すのがお勧めです。

お借入れ診断は、本審査よりも少ない審査項目で「借入れできる見込み」があるかどうかを判定するサービスです。

お借入れ診断の結果は、あくまでも参考程度にしかなりませんが、不安解消には役に立つと思います。お借入れ診断だけなら、名前や住所などの個人情報を伝えることもありませんので、診断する上での不安もありません。

審査に落ちてしまったら

プロミスの審査に落ちてしまったら、まずは、審査落ちの原因について考えてみて下さい。

別会社の借入残高が多かったり、勤続年数が身近過ぎるなど、何らかの心当たりがあると思います。

あらためて別のカードローンに申込む場合は、審査落ちの原因を解消させておくと安心です。

また、審査落ちの原因が無職や収入が極端にすくな過ぎることなら、お金を借りることよりも収入を増やす努力をすることを考えるようにしましょう。

プロミスが他社より良い理由ってあるの?

カードローンを選ぶ際は、自分に適したサービスを選ぶことが大切になります。

プロミスの特徴について紹介しますので、自分に合っているかどうかを確認してみて下さい。

上限金利が低め

プロミスの金利は、最高でも年率17.8%となっていますので、上限金利が年率18.0%の消費者金融と比べると低金利です。わずかな違いとはいえ、低金利であるほど利息の支払いの負担が少なくなるのでお得です。

ただし、プロミスの金利が低金利だからといって、金利の水準が低いわけではありません。

住宅ローンや自動車ローンなどと比べると、カードローンの金利は高めに設定されていますので、無理のある借入れはしないようにしましょう。

無利息サービスは他社より使い勝手がいい!?

プロミスの無利息サービスは、初回借入れから30日分の利息が0円となる30日間無利息です。

他の消費者金融と比べると、無利息期間の開始が「初回借入時」となっている点に特徴があります。他の消費者金融では、申込みの時点から無利息期間の計算をする場合がありますが、初回借入れからの方がお得になります。

また、返済方法に条件があるわけでもないので、誰でも無利息サービスが利用できるところも人気の理由となっています。

アプリローンが使える

プロミスのアプリローンは、スマホのアプリを利用したキャッシングサービスです。通常は、ローンカードを発行してもらい、そのカードを使って融資を受けますが、アプリローンでは、カード発行なしで融資が受けられます。

また、プロミスのアプリを利用すれば、申込みから借入れまでの手続きをWEB完結にすることも可能です。カードを紛失したり、家族に見られることが心配なら、アプリローンの検討もしてみて下さい。

レディースコールなら女性も安心

プロミスには、女性の方が不安を解消できるように、レディースコールの用意があります。お金に関する問題は、人に相談することが難しいですが、レディースコールがあれば気になることは何でも質問できます。

ただし、レディースコールを利用して不安を解消できたとしても、約束どおりに返済できることが保証されたわけではありません。

自分でしっかりと返済計画を考えて、無理のある借入れとならないようにする必要があります。

LINEのチャットサービスが使える

プロミスには、LINEのチャットサービスまで用意されています。申込みやお金を借りることに対する不安がある際に、LINEのチャットを通して質問ができるサービスです。

LINEのチャットサービスで質問をすると、プロミスのプーちゃんがすぐに質問に応えてくれます。

ただし、利用できる時間帯が平日の9:00~18:00となっていますので、営業時間が終了しないうちに利用しないといけません。


リスト 無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ

プロミス審査の申込方法と流れ

プロミスの審査に申込む際は、申込みから融資を受けるまでの流れを理解しておくことが重要です。

全体の流れが分かれば、審査結果を待つ間のストレスも少なくなり、手続きもスムーズに進むからです。

申込方法はWEBと店舗がメイン

プロミスの申込み方法は、公式サイトからの申し込みと店舗(自動契約機)での申込みを選ぶ方が多くなります。どの方法で申込みをしても構いませんが、今すぐに申込みができるのは、公式サイトからの申し込みです。

公式サイトから申込む場合は、できるだけ使い慣れたスマートフォンやパソコン、タブレット端末などを利用するのがお勧めです。

名前や住所、勤務先の情報などをたくさん入力しますので、使い慣れている方が申込みの負担が少なくなるからです。

プロミスの審査に必要な書類

プロミスの審査を受けるときに必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類です。本人確認書類は、申込みをした本人であることを確認するもので、運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの公的な身分証明書を用意します。

収入証明書類は、全ての方が用意する書類ではありません。プロミスに対する希望額が50万円を超えている方と他の消費者金融との借入残高が100万円を超える方が対象です。

収入証明書類は、源泉徴収票などのことですので、必要な方は早めに用意しておきましょう。

返済方法の選択

プロミスの返済方法は、口座振替や提携ATMからの入金など、いくつかの方法が用意されています。

返済方法の選択は、カードローンを利用するにあたって非常に重要です。自分にとって都合の悪い返済方法を選んでしまうと、毎月の返済が面倒になり、延滞などのトラブルが多くなります。

プロミスの公式サイトでどんな返済方法があるかを確認し、自分にとってどの返済方法が適しているのかを考えるようにしましょう。

カード発行の有無を選択

プロミスのローンカードを発行するかどうかは、自由に決められます。ローンカードを使ってカードキャッシングをしたり、カードレスで振込キャッシングにしてもらうことも可能です。

どちらにした方が良いというのはありませんが、融資を急いでいるときは、ローンカードを発行した方が即日融資に成功しやすくなります。振込キャッシングは、銀行の振込業務をしている時間の都合で翌日の入金となることがあるからです。

審査結果の連絡はどんな感じで来るの?

プロミスからの審査結果の連絡は、電話か電子メールで行われるのが一般的です。プロミスの審査に通った方に対しては、電話で結果の報告が行われることが多くなります。

これは、申し込み時に伝えた携帯電話の番号に間違いが無いことと、申込みの意思があることを再確認する為でもあります。

審査結果の連絡の際に問題があると、そこで審査落ちになるという事もあるので、最後まで気を緩めないようにしましょう。

審査に通過しても利用限度額が希望より少ない場合もある

プロミスの審査に通った場合でも、希望額よりも少ない限度額に決まることがあります。

例えば、50万円の限度額を希望したのに、審査の結果、限度額が30万円になる場合があるということです。

申込みの際に伝える希望額は、あくまでも申込者の希望を確認する程度の意味でしかありません。最終的な限度額は、プロミスの審査担当者が決めていますので、希望どおりにならない場合があるということです。

大手消費者金融と街金は審査や融資額で違いはある?

大手の消費者金融と街金とを比べて、審査に違いがあるかどうかを一概に言う事はできません。ただし、大手の消費者金融は、街金の小さな組織よりも大きく、経営が安定しているという特徴があります。

経営が安定していなければ、金融機関の資金繰りが悪くなってくると、どうしても融資を絞らざるを得なくなります。プロミスのような大手の消費者金融なら、会社の経営の都合で審査の結果に影響するということはないはずです。

また、融資の限度額は、多ければ良いというものではありません。しっかりと返済能力について検討してもらい、身の丈に合った限度額を決めてくれる大手の消費者金融が優れていると思います。

プロミス無人契約機検索
初めてプロミスを利用する人が無利息サービス適用になるには

プロミスのような消費者金融を初めて利用する時は無利息サービスが適用されます。それで初回借入日の翌日から30日間無利息になるのでお得にお金を借りる事が出来るメリットがあります。 しかし初めて利用する時でも適用されない場合があるので注意が必要です。

初めてプロミス審査時間を利用する人が審査時間だけでなく無利息サービス適用になるためにはどのような準備をすればいいのか確認していきましょう。

プロミスの無利息サービスの適用条件は初めて利用する人以外ではメールアドレスを登録する、Web明細に登録するの2点があります。 それでこの2点を忘れてしまうと初めて利用する人でも無利息サービスが適用されません。

増額融資を受ける人はもちろんですが、初めてプロミスを利用する人が無利息サービス適用になるためにはメールアドレスとWeb明細の登録を忘れないようにしましょう。

キャッシング審査を通るには決まった審査基準がある

キャッシングの審査時間とは何を基準に決められるのでしょうか? よくブラックリストに載ったらだめとか、1度でも支払い期日に遅れたら通らないなど常識な事から本当にそうなの?といった情報に惑わされた事もあるかもしれません。

消費者金融に土日融資を申し込む際、幾つもの審査を点数におきかえ計算して最終的に融資できるかや限度額が決まります。 これを与信スコアリングシステムと呼び属性や信用を点数計算して高い点数ほど高額融資を受けられ、設定された限度額によっては金利も優遇される事もあります。

属性とは主に労働環境、労働状況、家族構成など申込者の生活を指すもので公務員ならあらゆる面で評価が高く、逆に派遣社員など不安定な立場の場合は評価が低くなってしまします。

即日は申し込み時間を気にして

指定の口座に振り込んでもらうためには借り入れる金融機関の営業時間以上に、金融機関でお金のやり取りができる時間帯を狙うことが大事です。

つまり24時間受け付けているからいつ申し込んでもいいだろうとタカをくくっていると、せっかくネット申し込みをしても自分の口座にお金が振り込まれず、慌てて窓口や自動契約機まで出向いてお金をおろし、それを振り込む羽目になってしまいます。

一般的に各社ともに14時までの申し込みであれば即日融資に対応するとうたっています。

これは銀行の窓口営業が15時までということに基づいたもので、審査が滞りなく進めば、一時間あれば対応してくれます。それを縮めたり、審査にあたって心配事がある場合にはもう少し余裕を持った審査申し込みが必要そうです。

アルバイトでもまったく問題なくキャッシング

アルバイトでもまったく問題なくキャッシング

プロミス審査時間では総量規制が適用され、収入の三分の一以上のお金を貸し出すことは難しくなりましたが、それでも定期的な収入があればアルバイトの方でもキャッシングでお金を借りることに関しては全く問題がありません。

収入が安定していないと判断されればアルバイトはお金を借りることが難しくなりますが、きちんとシフト制で働いていることが証明できれば、アルバイトにもお金を貸してくれる業者はたくさんあります。

アルバイトの方もキャッシングが出来れば本当に毎日の生活が助かりますし、必要な時にお金を用立てできますので大変便利です。

消費者金融系のプロミス審査時間でも銀行系でもアルバイトのキャッシングを受け付けているところが多く、はじめからあきらめてしまうことはありません。最近は違法業者がとても少なくなりましたし、キャッシング破産をすることもなくなりましたので、非常に安心してお金を借りることが可能になりました。

アルバイトの方ならば限度額がとても低くなるのが当たり前ではありますが、それでも数万円程度のお金を借りれれば本当に助かる人も多くいると思いますので、キャッシングの審査を受けてカードを持つことは本当に必要なことだと実感しています。人間もしもの時に助けてれるものがあれば、本当に毎日の生活が安心できると思います。

キャッシングの利息のしくみ

プロミス審査時間のようなキャッシングでお金を借りると利率に応じた利息を支払わねばなりません。

この利息は、おまとめローンであっても毎月の返済時にまず支払いから差し引かれます。そして残った金額が元本から差し引かれるという順番になっています。よって、通常は利息が利息を呼ぶというふうにはならないシステムになっています。

通常の利息はキャッシングの広告などにも表示されている実質年率が適用されます。だいたい18%からスタートし、実績の積み上げや収入のアップでだんだんと引き下げられていきます。

ただ、4%などといった下限金利が適用される人は全体のうちごくわずか。下限金利は増額融資以外では、あまり参考にならないと思っておいたほうがよいでしょう。

キャッシングで大変なのは延滞したときの利息です。遅延損害金という名目のこの利息は、ほとんどが20%と法律が許す上限いっぱいに設定されています。

しかもこれは通常の利息にプラスして課されるもの。延滞中では利息が倍以上になると考えておいてください。 さらに厄介なのは、延滞しているということで前回の利息が元本に組み込まれてそこに利率がかけられた利息が発生するということです。

返済が遅れていなければ、まず利息が解消されるので残高が複利で膨らむということはありません。しかし、延滞となると前回の利息は未払いでそのまま残るため、こちらからも利息が発生します。

延滞状態を放置するとかなりの勢いで借入残高が増えていくことになります。延滞は必ず次の返済までに解消してしまうようにしましょう。

プロミスが便利な理由

突然まとまったお金が必要になった時にキャッシングを利用して即日で借り入れたいと思うはずです。 土日であっても即日融資も可能な金融機関といえば主にプロミス審査時間のような消費者金融ですが、その中でもおすすめなのが大手のプロミスです。

プロミスは瞬フリという即日融資も可能なサービスで有名すが、その他にもいろいろなサービスを提供しています。

プロミスを初めて利用する人には30日間無利息というサービスがあります。基本的に消費者金融の金利は高く設定されているので理想といえども馬鹿に出来ません。しかし無利息期間があるとその期間は利息が付かないので返済する時もかなり負担が減ります。初めて利用する人には安心して利用出来るサービスです。
※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスはインターネット会員限定でポイントを貯められるサービスがあります。プロミス審査時間の会員ページにログイン、プロミスからのお知らせの確認などでポイントが貯める事が出来ます。

貯めたポイントで提携ATMの利用手数料を一時的に無料にする事が出来るので申し込んでおいた方がいいでしょう。

消費者金融が選ばれている理由

プロミス審査時間のような消費者金融のキャッシングであればアルバイトやパートで働いている方であっても短い審査時間で融資を受けることが可能になっています。 持続的な収入があることを証明しなければなりませんがアルバイトや非正規雇用だからという事情だけで審査に落ちることはありません。

私も非正規雇用で働いている身なのですが審査にも通り消費者金融のキャッシングを利用することが出来ています。 消費者金融からお金を借りることに何かとら気掛かりなことを感じている方もいると思いますが、そのような方は銀行系の消費者金融を利用するのも良いと思います。

私も利用しているのも銀行系のグループに属している消費者金融です。銀行系の消費者金融ですが借入利率は銀行が取り扱っているキャッシングと同じではなく少し高くなっています。 これも土日や増額融資でも使える消費者金融のキャッシングの利用のしやすさを考えれば仕方がないかなと思っています。

プロミスのような消費者金融のキャッシングは申し込みから融資を受けられるまでの審査時間がとても短いのです。申請をしたその日のうちに融資を受けられることもあります。

突然、お金が必要になった方にとって消費者金融のキャッシングはとても頼りになる存在だと思います。大手の消費者金融であれば融資と返済もコンビニエンスストアに置かれているATMが利用できるようになっています。

インターネットで銀行の口座を管理している方であればネット銀行の口座を利用することで曜日や時間帯を気にせずに融資の申請や返済を行うことができます。このような利用しやすさの高さから消費者金融のキャッシングを選ぶ方が増えているようです。

キャッシングの契約を自動契約機で行う

プロミスのようなキャッシングの契約を行う方法としては、自動契約機を利用する方法や、インターネット上で書類をアップロードして提出したり、郵送で書類を送ったりする方法があります。それぞれにメリットやデメリットがあるため、自分に合った方法を選ぶのがベストです。

プロミスの契約を自動契約機で行うメリットは、契約までの審査時間です。申込をしてから審査に問題がなければ、日曜でも基本的にその日に契約完了し、その日から利用を開始できるのがよい点です。どうしても早くお金が必要な事情があるという場合にはおすすめの方法です。

また、契約書類やカードの自宅郵送なしで利用できるのもメリットです。キャッシング会社からの郵送物は、見るからにローン業者という封筒で送ってくることはまずありませんが、それでも自宅に届くと家族に知られないか心配になってしまいます。家族に知られずに利用したいという気持ちがあるのならば、自動契約機の方が安心して契約できます。

自動契約機のデメリットとしては、自宅の近くに契約機がない場合は場所を地図などで調べて遠くまで行かなければならないという点です。

逆に、自宅や職場の近くに自動契約機がある場合は、ローンの契約をしていることを知り合いに見られてしまう可能性がありますので、入りづらいという難点もあります。

即日キャッシングをする際に気をつけること

近年のプロミスのような消費者金融は審査時間が早く、インターネットや自動契約機で申し込みをすることで、即日キャッシングが可能なケースが多くなっています。

しかし常に即日キャッシングができるというわけではなく、即日キャッシングをしてもらうためには申込者が注意しなければいけない点が何点かあります。消費者金融で即日キャッシングをしてもらうためのポイントを解説します。

インターネットなので申し込みをした場合、当日の14時や14時30分や15時までに書類の提出と確認が済んでいることが即日キャッシングの条件となっている消費者金融は多くなっています。 この条件を達成するためには、土日でなくても出来る限り朝の早いうちに申し込む必要があると言えるでしょう。

提出する書類をできるだけ少なくすることも大きなポイントとなります。多くの消費者金融は他社でのキャッシングがなく利用限度額を50万円までとして申し込みをすれば所得証明書類の提出を求めていませんので、急ぐ場合には利用限度額を少額に設定して申し込むと良いでしょう。

契約を完了させる過程で何度かメールや電話で消費者金融の担当者とやり取りをする可能性もあります。消費者金融からの連絡に対するレスポンスを良くすることをおすすめします。 以上の点に留意してキャッシングの申し込みをすることをおすすめします。

限度額はどのように決まるのか

プロミス審査時間のようなインターネットでキャッシングサービスの商品紹介を見てみると、限度額最大500万円などとアピールされているのを見かけることがあります。ただ、初めての申込みで500万円の契約ができるかというとそうではなく、殆どの場合は、それよりも低い限度額で契約することになります。

このようなキャッシングの限度額は、どのように決定されるのでしょうか。審査の基準はキャッシング会社によって様々ですが、一般的なポイントとしては総量規制と、返済能力が問題となります。

まず最初に、総量規制というルールがあり、プロミスのような消費者金融から借入をする場合は、年収の3分の1までの金額が限度となります。これは法律で決められているルールですので、審査に通ったとしても、この総量規制の範囲より大きな金額の契約はできません。

増額でも重視される返済能力については、安定した収入があるかどうかと、過去に滞納などの情報がないということが重要になります。

過去に利用したキャッシングやクレジットカード、また携帯電話端末の割賦での支払いの履歴が蓄積される場所があり、キャッシング業者はその情報にアクセスして申込者の返済能力などを判断しています。

これらの情報で、毎月しっかりと支払いをしているという履歴があれば、審査の結果も良好となり、契約できる限度額も大きくなると考えられます。

キャッシング会社を選ぶポイントとは?

急にまとまった額のお金が必要になった際、お金を用意する手段の一つとしてプロミス審査時間のような消費者金融でのキャッシングローンの利用があります。しかし昔に比べ借り入れる際の抵抗がなくなったとはいえ日常的に利用する施設ではありませんから消費者金融を利用したことがないという方が多いかと思われます。

昨今、消費者金融も多数の会社が設立されており広告やテレビコマーシャルで見かける名前も多く名前だけなら数社知っているという方も多いでしょう。そうなるといざ利用する際に困るのが会社選びです。

プロミス審査時間のような消費者金融でキャッシングローンをすると言うと借金をする、と想像する方が大半です。事実、間違いではありませんが金利が法外に高くついたり取り立てが厳しかったり…という業者は優良会社ですとまずありませんので安心してください。 では何を基準に会社を比較すればよいのか、という話になりますがそれは借り入れを行う方によって考え方が異なります。

例えば金利を一番に気にする方。返済するお金はなるべく少なくしたい、という方は多いでしょう。そうなりますと借り入れた際の金利が一番安価な会社を選ぶべきですよね。 ですが冒頭でもお話した通り、誰もが消費者金融利用経験者というわけではありません。とにかく初心者でも借り入れのしやすい、サポートがしっかりしている所がいい!と考える方もおられます。

またお金に対してルーズで一度キャッシングを利用してしまうとずるずると利用してしまいそうだ…という方ですと借り入れ制限を付けられるプロミス審査時間のような消費者金融を選ぶのがよいでしょう。

キャッシングは自動引き落としが便利

キャッシングの返済方法としては、おまとめローンでも一括払いかリボ払いを選択することになりますが、多くの方の場合は十万円単位の少し多めの融資を受けるわけですから、一括という選択はあまりされません。

ゆっくりと毎月返済を続けていくリボ払いを選択することになります。しかし、このリボ払いで注意しておきたいのは、引き落とし用の銀行口座にお金を入れ忘れてしまうというミスです。

返済が遅れるというのは、友人などでは笑って許してもらえることかもしれませんが、プロミス審査時間のようなキャッシング会社にとっては非常にシビアな問題になります。

お金を期限までに返さない場合には継続した融資を断るということもキャッシング会社はする場合があるわけです。一回程度の遅延であれば、うっかりミスということもあるため、それほど問題にはなりませんが、やはり毎月恒常的に遅延が発生する場合には融資が止まるというケースもよく起こっています。

なので、自動引き落としの口座は基本的に給料の振り込みや、光熱費の支払いなど、あらゆるお金の流れが集約されるメインバンクにしておくことが重要です。

そして、キャッシングを利用するのであれば、メインバンクは一つに絞っておくと良いでしょう。分散してしまうとやはり、お金の入れ忘れがおこってしまいます。